私たちICケアが提供する居宅介護支援(ケアマネジメント)とは?


ご自宅で介護を必要とされる方が適切な生活支援を受けられるよう、介護サービスや必要な事柄に関する手続き代行、情報提供をするサービスです。
昨今は、介護サービスを導入するだけでは、その方が生活して行く上での問題解決にはならないことも多くあります。


ご家族のお悩みやその方を取り巻く環境も大きな課題となっています。
地域包括支援センターや関係機関、行政とも連携をし、問題点をそのままにはせず、一緒に考えていきます。

要介護1~5の認定を受けている人がサービスの対象で、利用者は私たち介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談することで、本人の希望や環境に合わせたケアプランを一緒に作り上げて行きます。
私たちICケアのケアマネジャーは、医療・介護等(多職種)との連携を第一に行動していきます。
利用される方を支援して行く上で、最も重要となることは、チーム力です。


あなたは一人ではありません。チームでしっかりサポートして参ります。


ご利用までの流れ

  1. ご相談
    • 介護保険による介護サービスなどに関するご相談を承ります。 相談無料です。
  2. 要介護認定の申請代行
    • 要介護認定の申請代行を行なっております。
      申請代行料は無料です
  3. 認定調査員による認定調査
    • 要介護認定を申請すると、市区町村から認定調査を行なう認定調査員がサービスご利用者様のお宅を訪問し、介護や支援がどの程度必要なのかを調査します。
  4. 各市区町村から認定結果の通知
    • 訪問調査や主治医意見書などに基づいた審査後、各市区町村から要介護(または要支援)などの認定結果の通知と、新しい被保険者証が申請者に届きます。
  5. 要支援1~2と認定された方
    • 要介護認定で要支援と判定されると、介護予防サービス・総合事業サービスをご利用いただけます。
  6. 要介護1~5と認定された方
    • 要介護認定で要介護と判定されると、介護サービスをご利用いただけます
  7. ケアプランの作成
    • ケアマネジャーが本人や家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。